赤目自然農塾へ農業研修に行ってきました。

0

    12月1日から2日かけて

    赤目自然農塾へ研修に行ってきました。

     

    初めて赤目を知ったのは妻が買ってきた

    川口由一さんの本からでした。

    ※赤目HPから抜粋

    自然農は、“耕さず、肥料・農薬を用いず、草々・虫たちを敵にしない”  自然の営みに添った農です。

     

     田畑の中では、お米や野菜、草や虫、小動物や微生物…無数のいのちが別なき一体の営みをする中で、生死を繰り返し、次のいのちへと巡らせます。 この完全絶妙な自然の営みと巡りが、自ずから必要なものを過不足なく用意し続けていきます。


     田畑に立つ私たちも又、ここに添うことで平安です。農薬や化学肥料、堆肥や微生物、機械や施設、石油やビニールなど、何も用いることなく、健康で清浄な、安全で味わい豊かな恵みを手にすることができます。最も単純で少ない労力で栽培でき、環境に一切問題を招かない永続可能な農です。

     

    赤目自然農塾HP

    https://akameshizennoujuku.jimdo.com/

     

    本を読んでいくうちに自然農に興味をもち

    一度は現地に行き、見て肌で感じたい…

    やっぱりすごかった。

    ただ時期が冬入りだったため収穫し終わっている

    ものが多く残念でしたが

    楽しかった〜!!

    ここまで自然のまま、あまり手を加えず

    作物が育つ。

    ↑↑ばら撒きの麦↑↑

     

    原点とも言える農。

    ぜひともやってみたい。

    やるべきだ。

    と確信した研修になりました。

    1日の土曜は共同作業の日だったので

    着いた早々、今年の台風で崩れた石垣の修復作業のお手伝い。

    人力での石積みに新鮮で楽しく作業できました。

    そして夜は『言葉の学び』といい

    山荘に皆で泊まり語り合う。

    2日は塾生が大勢集まり

    実践の学びで学んでいました。

    今回は米の脱穀作業。

    自然農を学ぶ人が多く、考えている人は考えているんだなと

    感動する2日間でした。

     

    赤目自然農塾の代表 中村康博さん

    そしてスタッフの皆様

    ありがとうございました。

     

    中村康博さんとの2ショット


    コメント
    コメントする